ファミリーレストランでの接客体験

ホールのお仕事でしたので、元気よく笑顔で接客するのが初めは慣れませんでした。また、ランチタイムやディナータイムでは混むので、ハンディーのうち間違え、お料理を違うテーブルに出してしまったり、料理の提供時間が遅くなってしまったりして焦りから失敗してしまうこともありました。

しかし、一緒に働く仲間がフォローしてくれたり、アドバイスをくれたりして少しずつ仕事に慣れていくことができました。

また、少しずつ自分でやれることが増えていき気持ちに余裕をもてるようにもなってきてお客様にもより笑顔で丁寧な接客をしよう、という心がけも自分の中でもてるようになりました。

最初は辛い気持ちのほうが大きかったのですが、徐々に一緒に働く仲間とも距離が縮まり、いいアルバイト先に出会えたと思います。また、こういった経験は今の自分にも活きています。相手の気持ちを考えてお互い助け合う、ということをこの仕事を通して意識できるようになりました。