乗り心地のよさ

車のタイヤを車体に取り付けておく方法で一番簡単なのは何でしょうか。車軸をそのまま固定してしまうということが1番簡単ということができます。

馬車などで最初に行われていたのが、この方法です。その後、サスペンションというものをが作られるということによって、乗り心地のよさや操縦安定性が得られるようになります。ですが、そうなってきますとタイヤを取り付けるメカニズムとしては複雑になってしまうということになります。車体とタイヤの繋がりにサスペンションというものを使うということによって、タイヤは道路ので凸凹なぞりながら転がり続けて、車体は振動から逃れて行きますから、操縦安定性と乗り心地のよさを両立させるということができます。そう考えていますとサスペンションというのは、安定した乗り心地を実現する上で、とても大切な役割を果たしているということがわかります。普段見ることがない部分ですが、そういうものが重要なんだなということがわかります。
筑西市 車買取